BLOG

ブログ

2020/10/29

【結婚写真】は誰のため?完結編

こんにちは

先日より
結婚写真を残していただきたい理由を
お伝えしてまいりました。

:おふたり自身のため(初心を忘れず円満に

:花嫁さんのため(奥様の夢を叶えて

:ご家族のため(今までの感謝&これからもよろしく

(詳しく知りたい方は、こちらからどうぞ)
『写真は誰のためのもの?前編』→★

『写真は誰のためのもの?中編』→★

さて、完結編の本日は4つ目の理由
将来のご家族のためです!

\将来のご家族のため/

結婚すると、おふたりの

生まれ育った家族の他に

将来のご家族
ができるかもしれませんよね。

・お子さまのため

パパママの幸せそうな結婚写真は
お子さんにとっても
大切なものになるようです。

事実、クレールスタッフの中に
微笑ましいエピソードがありました。
(恥ずかしくて家に飾ってないご家庭の話です)

なんと、結婚写真のミニアルバムを
お子さんがいつも大切に持ち歩いており、
何かと開いて見ては、笑っているのだとか

時には容赦なく
「太ってない~」「シワもシミもない~」
と、劣化を指摘して爆笑されると
パパさんは嘆いていましたが

おふたりにとっては恥ずかしいものでも
お子さんにとっては、嬉しいもの

パパママの仲睦まじい結婚写真は
宝物なんですね

お父さんお母さんが幸せそうで
キラキラしている特別なお写真
無意識のうちに
自己肯定感につながるのかもしれません。

 

・マタニティなショットも

そういった意味では
マタニティ期間のお写真も
ぜひオススメします。

大人になるまでに、
あるいは大人になってからも
【自分の存在】について
考えてしまうことってあると思うんですね。

 

そんな時。
自分が、望まれて産まれてきたことや
大切に育ててもらって今があること。
それらを感じられるお写真があるって
とても心強いことだと思いませんか?

離れていたりして、
言葉をかけられないような状況だとしても
写真は、おふたりの深い愛を伝えてくれます。

マタニティな一枚が
お子様のお守りになるかもしれません。

 

<未来に残す宝物>

今、ふたりのために。

ご家族の笑顔や、挨拶状のために。

そう考えがちな結婚写真ですが
じつは、未来に残す宝物でもあります。

結婚を機に、ふと命のつながりを考えて
ご両親やおじいちゃまおばあちゃまの結婚写真を
見せてもらった、という方もいらっしゃいます。

おふたりのお子さんのお子さん、
つまりお孫さんが、
「結婚写真見せて!」という日が来るかも?です。

ずいぶん先のような気もしますが
おふたりの結婚写真は
この先つながってゆく将来のご家族にも
愛を伝える力を持っているんですね。

お写真を残していただきたい理由その4
\お子様や将来の家族のため/でした。

長編におつきあいいただき、
ありがとうございました

♡クレールがみなさまに選ばれる理由♡

・・・クレールなら・・・

ご試着・ご相談はいつでも無料
ドレスやグッズの持ち込み無料
スタジオ背景はどれを選んでも無料

お子様やご両親様、ご友人様など
大切な皆様との無料撮影にもご満足いただいております

おふたりにとって最高のお写真を残していただきたい
それがクレールの想いです

《お問い合わせ》

https://www.s-claire.jp/contact/

《クレール店舗一覧》

http://www.s-claire.jp/shop/

*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:.

フォトウェディング・結婚写真撮るならクレール

#10月ブライダルフォトフェア_詳細はこちらから
https://www.s-claire.jp/campaign/october_bpf.html

#各店別11月キャンペーンプランはこちらから
https://www.s-claire.jp/campaign/

*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:.

SHOP

店舗情報