白無垢に淡いピンクの掛下を合わせました。清楚でやわらか、優しくあたかかみのある印象に。
掛下やヘッドドレスなどに色を使い、自分らしい色合いのイメージにアレンジができるのも真っ白な白無垢の魅力のひとつです。