牡丹や菊など四季の麗しい花々やさまざまな吉祥文様を、金糸・銀糸・色糸をふんだんに使って織り込んだ大変豪華な色打掛です。
熟練の職人が千年の歴史を誇る西陣織の最高の技術で織り上げた究極の逸品は、晴れの衣装にふさわしい圧倒的な存在感を放ちます。